樹木・植栽・植木 2Dcad


樹木や植物には、様々な種類があるため、CADデータを集めるのも大変な作業ですよね。
そこで、このページでは、樹木、植栽、植物のCADデータの特徴とリンクをまとめて紹介します。


建物や駅などのCADデータを作る場合、樹木はほとんどのパースに関わっています。

樹木をパースに配置する際は、種類や植える場所だけではなく、経年変化についても考えておくと、よりイメージをしやすいパースとなるでしょう。

その場合、CADは欠かせないものとなります。
樹木の種類、場所、大きさなどを、すぐに変えることができるからです。

そのため、樹木などの植物のcadデータは、様々な種類のものを必要としています。
しかし、3DCADと2DCADでは少し求められるものが変わってくるため、詳しく考察していきましょう。


この記事の後半では、樹木、植栽、植物のCADデータを使うときの留意点、3DCADと2DCADの違いによる、イメージに合ったCADデータの使い方について説明していきます。


まずは、ダウンロードサイトのリンク集から、樹木、植栽、植物のCADデータをチェックしてみましょう。
イメージに合ったCADデータが見つかれば、各種図面の作成に役立つはずです。




樹木・植栽・植木・低木・高木 2Dcadデータ

Ceco.Net

Ceco.Net
Auto CADで使用できるCADデータを、無料でダウンロードすることができます。ダウンロードできるCADデータは、DWGファイルとDXFファイルを選択することができます。建築家やエンジニア、デザイナーなど、Auto CADを用いて図面を作成する方を対象にしたサイトです。このサイトでは、樹木・植栽・植木・低木・高木などの、2Dcadデータが利用可能です。

Biblio CAD

Biblio CAD
ラフタークレーン、フォークリフト、振動ローラ、コンプレッサ、保安施設などのデータもあります。無料のマークがついているものは無料でダウンロードできますが有料のものもあります。有料のCADデータは種類が豊富で、有料登録するとダウンロードできる種類、数が増えます。このサイトでは、樹木・植栽・植木・低木・高木などの、2Dcadデータが紹介されています。

CAD forum

CAD forum
AUTOCADのヒントでは、ショートカットキーやAutoCADで設計図にラインを引く方法がわかります。Inventorのヒントでは、DWG形式の設計図をシェアする方法やソフトウエアを使ったPDFファイルの保存方法を紹介しています。ディスカッションのコーナーでは、AutoCADや3ds-MAXやMaya形式などの議論が行われています。このサイトでは、樹木・植栽・植木・低木・高木などの、2Dcadデータがダウンロードできます。

CRAZY 3D FREE.com

CRAZY 3D FREE.com
CRAZY 3D FREE.comはAutoCADブロックなどがダウンロードできます。フォトストックのような会員登録がないため、あなたのパソコンにすばやく素材を取り込めます。掲載されている3Dモデルは、インテリア・家具・バス・ソファー・パソコンなどです。このサイトでは、樹木・植栽・植木・低木・高木などの、2Dcadデータが紹介されています。

樹木・植栽・植木・低木・高木 2Dcadデータ その2

建築パース.com 切り抜き

建築パース.com 切り抜き
CADデータが掲載されたサイトです。建築パースに合成して使用できる切り抜き済みの樹木素材を無料ダウンロードできます。樹木・植栽、観葉植物、子供・老人・男性・女性・カップル・親子・動物・ビジネスなどの人物データなどの、CADデータがダウンロードできます。

建築情報.net

建築情報.net
CAD図面データが掲載されています。dwg、jwcad形式から必要なデータ形式を選択できます。樹木、車・工事用車、方位、 天井・屋根、柱、壁、床、窓本体、窓付属品、障子、ドア、手すり、階段、キッチン、浴室、トイレなど建築に関わるデータが多数掲載されています。

PANDAYA 建築デザイン館

PANDAYA 建築デザイン館
建築向けにJWCADで作成したCADデータを公開しているサイトです。添景用樹木、添景用自動車、子供・老人・男性・女性などのCADデータが利用できます。データ形式はJWW・DXFです。そのほか、方位記号、縮尺記号スケール、和風舗装(石畳)などのデータもあります。

樹木 cad-data.com

樹木 cad-data.com
樹木のフリーCADデータがあります。検索から多数のアイテムを表示できます。葉が密集し建物が隠れない抜けの良い樹木、貼り付け用の高中木データ樹形がいい樹木データなどが揃っています。樹木、植栽、添景、中木、造園、低木、外構、点景、高木、植木、観葉植物、サインなどのデータがあります。


気に入ったCADデータは見つかりましたでしょうか。
データが見つからなかった方は、リンク集のまとめサイトを覗いてみてください。
次のサイトでは、樹木・植栽・低木・高木のCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
樹木・植栽・低木・高木、CADデータのまとめサイト


樹木(植栽・植物)テーマのCADデータは3DCADと2DCADで違った特性を持つ


それではまず、樹木、植栽、植物のCADデータを使うときの留意点、3DCADと2DCADの違いによる、イメージに合ったCADデータの使い方について説明しましょう。

平面図での樹木パースはイメージがわかりにくい

2DCADの平面図で樹木を配置すると、円形に表示され、イメージがなかなかつかめません。

公園の植え込みなどの場合は、円形が連なり、知識のない人が見た場合は、一見樹木とは思えないかもしれません。

そのため、2DCADの平面図で樹木を書き込む場合は、できるなら、色を付けるなどの配慮があるとわかりやすくなります。

立面図での3DCADと2DCADとの樹木の比較

次に、立面図の場合はどうでしょうか。
2DCADでは、植物か樹木かということはわかりますが、種類まではなかなかわかりません。
また、光が当たったときの影の具合や、樹木の後ろ側など、わかりにくい点も多々あります。

その点、3DCADでは、葉の形状までわかりやすいため、種類の検討がつくでしょう。
それに、光や影の具合、幹の太さ、色まで見して認識可能です。

また、インテリアプラントに焦点を当てると、3DCADならば樹木の種類だけではなく、植木鉢にまでこだわりを見せることができます。

特に、部屋の中に関しては、外観よりも光の加減が重要になってきます。
植物を置くことで、部屋の雰囲気をワンランク上の印象にもっていきやすくなります。

3DCADで植物を配置する、気持ちの落ち着きメリット

3DCADパースの場合は、イラストとして認識している人が多いです。
そのため、大きさよりも植物の種類や光の加減、置き場所などに拘れば、よいパースに仕上がりやすくなります。

少しでも緑があると、人の気持ちは落ち着くものです。
3DCADでパーツを仕上げる際は、植栽を入れておくことで見栄えがして、親しみやすいパースとなるでしょう。


◇ よく読まれている関連記事と広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする