ソファー、応接セットの3Dcadデータ、使える図面いろいろ


このページでは、ソファー、応接セット 3Dcadデータのリンク集をまとめて紹介しています。
部屋でゆっくりくつろぐための究極の椅子が、リクライニングソファです。
リクライニングソファは、1人掛けから3人掛け以上のものがあります。
1人掛けのものはレザー素材を使っているものが多く、柔らかく重厚です。
背もたれの角度を調整できたり、低反発素材をつかっているものもあります。
3Dcadデータをひとつひとつ探すのは、たいへん時間と手間のかかる作業です。

それではまず、ソファー、応接セット 3DCADデータのダウンロードサイトのリンク集を紹介しましょう。


ソファー、応接セット 3Dcadデータの使える図面

ソファー、応接セット 3Dcadデータの使える図面については、Biblio CAD、3D Warehouse、Free 3D、TURBO SQUID、3D CAD BROWSER、ソファ 3D Google、Yobi3D、などのサイトで、多くの種類のデータがあります。
要望に合わせて自由にお好きなデータが選択できます。

Biblio CAD

Biblio CAD
建築関連の3DCADが無料でダウンロードでるものもありますが、有料のものもあります。有料のCADデータは種類が豊富で、有料登録するとダウンロードできる種類、数が増えます。気になるデータはお気に入りに追加しておくことで、後で整理することができます。このサイトでは、ソファー、応接セットなどの、3Dcadデータが掲載されています。

Free 3D

Free 3D
無料3Dモデルと商用3Dモデルをダウンロードできるサイトです。一部データは会員登録が必要です。建築、車両、植物、家具などのジャンルがあります。ソファ、ベッド、オフィス家具、チェア、シャンプー台などの、CADデータが掲載されています。

応接セット 3D Google

応接セット 3D Google
このサイトでは、ソファ、応接セットなどの、図面、イラスト、写真があります。一般的にソファといえば、脚のある横長のタイプです。ソファを選ぶポイントとしては、部屋の大きさに合うということはもちろんのこと、ソファーカバーの替えを手に入れることができるかということも大切です。ソファーカバーの替えがなければ、ソファが汚れた場合に取り換えができないので注意が必要です。

ソファー、応接セット 3Dcadデータの使える図面 その2

ソファー、応接セット 3Dcadデータの使える図面 その2について、Grab CAD、CAD BLOCKS STUDIO、3D Model Free.com、3D Model Japan、CRAZY 3D FREE.com、Artist-3D、応接セット 3D Google、などのサイトで、使い勝手が良いデータが掲載されています。
一度試してみてはどうでしょうか。

3D Warehouse

3D Warehouse
建造物や内装に至るまで、様々なロイヤリティフリーの3Dモデルを取り扱っているダウンロードサイトです。3Dモデルは、毎年2300万人のユーザーに対して、400万もの製品モデルを提供しています。3Dモデルは、建築家やインテリアデザイナーがアップロードしているだけでなく、企業自体がアップロードしているものも数多くあります。このサイトでは、ソファー、応接セットなどの、3Dcadデータが掲載されています。

Grab CAD

Grab CAD
カニクレーン・ミニクレーン、ユニック車・トラッククレーンなどの3Dデータが紹介されています。STLファイルを変換して、修正する時間を無駄にせず、CADファイルを直接印刷できます。無料で申し込みできるので、どなたでも気軽に利用できます。このサイトでは、ソファー、応接セットなどの、3Dcadデータがあります。

CAD BLOCKS STUDIO

CAD BLOCKS STUDIO
CAD BLOCKS STUDIOは、CADデータが集められたダウンロードサイトです。CADソフトウエアのAUTOCADやINVENTORで作られた設計図が無料で自由に利用できます。ほかのフォトストックサイトで行う会員登録をしなくても、3Dデータが手に入ります。このサイトでは、ソファー、応接セットなどの、3Dcadデータが掲載されています。


お求めのCADデータは見つかりましたでしょうか。
データが見つからなかった方は、リンク集のまとめサイトを活用してください。
次のサイトでは、ソファー、応接セット、ソファーセットのCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
ソファー、応接セット、ソファーセット、CADデータのまとめサイト


◇ よく読まれている関連記事と広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする