美容室、チェア、シャンプー台 2Dcadデータをまとめて紹介


このページでは、美容室・美容院のチェアやシャンプー台のCADデータリンク集を紹介しています。
チェアやシャンプー台の形状も豊富にそろっているので、イメージに合ったデータを手に入れることができるでしょう。


美容室のチェアは、長時間座っていても疲れにくい作りで、どんな体型の人でも快適に座れることが重要です。
肘掛けや背もたれなどにもたれたとき、リラックス効果を得られることも必要でしょう。

女性相手の場合、肩まわりの髪の毛を切ることも多いですから、背もたれが高すぎないことも大切なポイントです。
種類としては、ソファのようなタイプや、チェア形式のものまでさまざまあります。

シャンプー台は理容室とは異なり、仰向けになってシャンプーされます。
そのため、呼吸が苦しくなく、頭と首をしっかり支えてくれること、そして寝転がったときの快適さも重要です。

女性の場合は脚が開きやすくなりますから、傾斜がかかったものだとなおよいでしょう。
膝から下の脚が上がるタイプと、座ったままで背中だけ倒れるタイプのものがあります。
また、寝転がったときに首の部分を調節できるタイプと、そのままのものがあります。


さらに、記事の後半では、ダウンロードした美容院のCADデータを利用する方法と注意点について説明していますので、是非活用してください。


まずはダウンロードサイトのリンク集から、美容室・美容院のチェアやシャンプー台のデータを覗いてみましょう。




美容室、チェア、シャンプー台 2Dcadデータをまとめて紹介

美容室内装工事110番ブログ

美容室内装工事110番ブログ
美容室専門の店舗デザイン内装会社のサイトです。ブログにて店舗デザインでの悩み相談や開業アドバイスなどを受け付けています。設計変更が起きた際の、設計図の変更の様子を一部公開しています。本家サイトの方では施工事例も多数紹介されています。

K-WORLD

K-WORLD
理美容器具の中古販売、アウトレットショップのサイトです。新規開店の設計施工、デザインなどもおこなっています。美容室、チェア、シャンプー台、理容向け椅子などがあり、一部製品のCADデータをダウンロードすることができます。

サロンプラネット

サロンプラネット
業務用エステ用品・化粧品・マッサージ用品・ネイル用品・ヘア用品の通販サイトです。電動シャンプーユニット、シャンプーボールスタンド、シャンプーチェアの施工説明書、仕様図面、給排水図面が掲載されています。PDFデータでのダウンロードができます。

美容室、チェア、シャンプー台 2Dcadデータをまとめて紹介 その2

BEST LIFE

BEST LIFE
住宅・店舗の設計施工会社のサイトです。責任と愛着をもって、家つくりに取り組むことをモットーとしています。店舗・商業施設の施工事例紹介で、3か所の美容室施工事例を紹介しています。外観や内装、図面がそれぞれ掲載されています。

Free CAD Block And AutoCAD Drawing

Free CAD Block And AutoCAD Drawing

CAD図面のフリーダウンロードサイトです。美容室、チェア、シャンプー台、椅子、チェア、パイプ椅子、イス、机、デスク、テーブルセット、ソファ、応接セット、ベッド、オフィス家具、事務椅子、事務机などの、CADデータが揃っています。

CAD BLOKS free

CAD BLOKS free
CAD BLOKS freeは、数千人が訪れるCADデータのライブラリーサイトです。無料で使えるCADデータには、人物・自動車・植物・標識・住宅用のドアがあります。CADデータを買うだけではなく、自分のCADモデルをCADBLOKSfreeに登録できます。このサイトでは、美容室、チェア、シャンプー台などの、2Dcadデータが掲載されています。


気に入ったCADデータは見つかりましたでしょうか。
データが見つからなかった方は、リンク集のまとめサイトを探してみてください。
次のサイトでは、美容室、チェア、シャンプー台のCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
美容室、チェア、シャンプー台、CADデータのまとめサイト


CADデータを活用し、美容室のレイアウト作成に活かそう


続いて、データ提供サービスから入手した美容院のCADデータを利用する方法と、注意点ついて説明していきます。

美容室チェアやシャンプー台のCADデータの利用法

レイアウト提案のために、CADデータを、美容室のチェアやシャンプー台を販売しているメーカーからダウンロードしてきたり、フリーサイトから引っ張ってくることもあるでしょう。

チェアの高さや幅については、認識して配置することが常識です。
そして、お客様が快適に感じる間隔は、他に比べて余裕を持った配置にすることが大切です。

また、髪を切るチェア部分は、深く腰掛けたとき、お客様が前のテーブルに手が届くか、シャンプー台の間はどのくらい空ければ快適かが重要です。

そのほか、シャンプー台で脚を上げたときに、前の通路とどのくらいの幅が空いているか、隣や向かいの席と接触しないか、なども重要です。

そのあたりにも配慮してシャンプー台やチェアを配置をして、動線確保を行いましょう。

美容室チェアやシャンプー台のCADデータを利用する際の注意点

メーカーからダウンロードしてきた場合、著作権・所有権がメーカーにある場合があります。
そのため、CADデータをレイアウト図に使ってしまうと、著作権侵害となることもあります。
著作権についてはよく確認し、自社内で使う以外の目的に、使わないように注意しましょう。

また、ダウンロードしてきたデータが、現存しない商品であるケースもあります。
提案時期だけでなく、実際に購入しようとしたときに、計画とまったく同じものがあるかどうかもわかりません。

そのため、確実に在庫を確保できる見込みのあるもの、同じくらいの予算で代替品があるかどうかも確認しておきましょう。


◇ よく読まれている関連記事と広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする