オフィス家具、事務椅子、イトーキ 2Dcadデータの図面が満載


お好みのオフィス家具が見つかったとしても、レイアウトや動線などの問題を抱えてしまうこともあります。
そこで、このページでは、オフィス家具メーカー他、オフィス家具のCADデータを取り扱うサイトのリンクをまとめて、探しやすくしています。

オフィス家具では、オカムラやイトーキといった、オフィス家具専門メーカーが有名です。

どんなに機能性の高いオフィス家具を設置したとしても、事務机やOAデスク、会議テーブルなどのレイアウトが、日々の業務を行う動線とマッチしていなければ、使いづらいものとなってしまいます。
オフィス家具こそ、CADデータを駆使したレイアウトがおすすめです。


また、後半では、それぞれのオフィス環境に合った、オフィス家具のレイアウトに関して説明しています。
CADデータを利用して、オフィス設計に活用してください。


オフィス家具のCADデータをすぐに入手したい場合は、下記のオフィス家具のCADデータリンク集からダウンロードしてください。




オフィス家具、事務椅子、事務机 2Dcadデータの図面

Biblio CAD

Biblio CAD
建築、設計向けのAutoCADデータをダウンロードできるサイトです。DWG、3DS、MAX、DXF、PAT、LSP、PDFなどのデータ形式があります。オフィス家具、事務椅子、事務机、シャンプー台、椅子、パイプ椅子、机、テーブルセットなどの、CADデータが掲載されています。

CAD blocks

CAD blocks
日本・アメリカ・韓国といった自動車メーカーのcadデータは、5ドルで購入できます。CADblocksで提供されているファイル形式は、AutoCADで利用できるdwgです。掲載しているCADファイルについては、会議室で使うイス・ベビーカー・クリスマスツリー・トラック・ゲーム機があります。このサイトでは、オフィス家具、事務椅子、事務机などの、2Dcadデータが紹介されています。

会議テーブル 図面 Google

会議テーブル 図面 Google
会議テーブルの図面、写真が、見れます。検索から多数のアイテムを表示できます。折りたたみ式の会議テーブルは、会議で最も使われる、4つ脚のテーブルです。キャスター式の会議テーブルは、テーブルの脚に移動がしやすいように、ローラーが付いているものです。

オフィス家具、事務椅子、事務机 2Dcadデータの図面 その2

建築CADデータ

建築CADデータ
無料でCADデータをダウンロードできるサイトです。自動車、人物、家具などがあります。配布されているのは、技術ある建築家・デザイナーによって作成されたCADデータです。ダウンロードする際は、dwg、dxf、jwc、mcd、pdfなど形式を選ぶことが可能です。このサイトでは、オフィス家具、事務椅子、事務机などの、2Dcadデータがあります。

CAD BLOCKS STUDIO

CAD BLOCKS STUDIO
CAD BLOCKS STUDIOは、CADデータが集められたダウンロードサイトです。CADソフトウエアのAUTOCADやINVENTORで作られた設計図が無料で自由に利用できます。大きなデータファイルについては、圧縮ファイルの7zを利用しています。このサイトでは、オフィス家具、事務椅子、事務机などの、2Dcadデータが紹介されています。

イトーキ cadデータ Google

イトーキ cadデータ Google
イトーキ製の一般的な事務机といえば平机です。平机は天板の下に左右の引き出しが付いている机で、通常は別途、ワゴンなどを用意し、机の下や横に収納として設置します。収納が必要ない場合は、椅子を広く動かすことができます。また、材質もスチール製や木製、パイプ脚のものなどさまざまあります。このサイトでは、イトーキ製のオフィス家具、事務椅子、事務机などの、図面、イラスト、写真が揃っています。


イメージ通りのCADデータは見つかりましたでしょうか。
データが見つからなかった方は、まとめサイトからダウンロードしてください。
次のサイトでは、オフィス家具、事務椅子、事務机のCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
オフィス家具、事務椅子、事務机、CADデータのまとめサイト


オフィス家具こそ、CADデータを利用したレイアウトを


ここでは、オフィス環境に合った、オフィス家具のレイアウトの方法について説明します。
オフィス家具のCADデータを利用して、オフィス設計に活用しましょう。

1. クライアントとのヒアリング重視がポイント

オフィス家具こそ、CADを駆使してレイアウトすることが大切です。
CADを使用してレイアウトを行う前に、必ず行うことは、実際にオフィスで過ごすクライアントのヒアリングです。

ヒアリングでは、次の内容を細かく確認したうえで、オフィス家具の選定、レイアウトした提案書を作成していきましょう。
 ・事業内容
 ・職種
 ・従業員の人数
 ・ワークスタイル

CADデータを使用することで、オフィス家具の正確な寸法を割り出すことができます。
そのため、動線確保も正確に記すことができます。


◇ 現代の多種多様なオフィス家具のレイアウトとは

最近のオフィスの使用方法、オフィス家具の進化に伴い、従来からのオフィスのイメージは変わりつつあります。

・ 対向式レイアウト ・・・ オフィスでは一般的なデスクを向かい合わせに配置するもの
・ 同向式レイアウト ・・・ デスクと椅子を一方向に配置するもの
・ ブース式レイアウト ・・・ パネルで席ごとに仕切ってデスクを配置するもの
・ フリーアドレス式レイアウト ・・・ 大きなデスクと椅子を設置するもの

このように、従来からあるデスクの配置方法から、あえて個人のデスクを設けずにデスクを使用する場合があります。
好きな場所で作業できる、フリーアドレス式レイアウトなどです。

業種やオフィスの使い方によって、自由な発想を元に、オフィス用品をレイアウトする企業が増えてきています。

2. 各メーカーからのCADデータを使用してレイアウトを行う

オフィス家具などのCADデータは、オカムラやイトーキなど、使用するオフィス家具のメーカーの公式サイトからダウンロードし、使用することができます。

提供されているCADデータの形式も、様々なソフトウェアに対応できるようにと、種類が豊富にあるため、使い勝手も良いです。

オフィス家具のCADデータの中には、価格や仕様など、多くの情報があるため、積算も簡単に行うことができます。

オカムラやイトーキなどのCADデータを使用することで、提案したオフィスのレイアウトを元に、オフィス家具の位置の変更や、色の変更などもスムーズに行うことも可能となります。

何よりも、クライアントが、目視でオフィスのイメージを沸かせることができます。
そういう意味でも、オフィスのレイアウトこそ、CADデータを駆使する意味があります。


◇ よく読まれている関連記事と広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする